ビットコインがようやく100万円に戻ってきましたね。しばらく相場が低迷していた間はガチホ勢のみんなもやることがなかったけど、そろそろ通貨を動かしくなってきたかもしれませんね。

俺の場合も最近までほんとにやることなくて、暇つぶしにやっていたのがエアドロップ漁り。エアドロップってのはざっくり言えば「トークンが無料で配布されるイベント」で、将来的に結構な資産になる可能性を秘めてるんだよね。

せっかくなので今回、エアドロップが何かわからない人、これから参加してみようと考えている人に向けて気づいたことなどをシェアしたいと思います。

エアドロップとは?

新しいICOプロジェクトが立ち上がる際に、ICO運営側がユーザー集めのために行うトークンのばらまきイベント。ユーザーはプロジェクトに参加する引き換えにまだ価値のついていないトークンを事前に獲得することができる。一方で、運営側は自らが発行するトークンを配ることでより多くの人から自身のプロジェクトに注目を集めることができる。

 

エアドロップのメリット

メリットは、貰ったトークンに価値がついたときの稼ぎがすごいということ。

例えば、以前ツイッターのタイムラインに流れてきたあるツイートですが、

こんな感じでエアドロップで貰ったトークンが数十万円の資産に化けることがあるんですよね。これはやるっきゃないでしょ。

 

エアドロップのデメリット

とにかくエアドロップとしてトークンを配布しているプロジェクトが多すぎるのが大変。どれが当たるかは正直予測不能。宝くじみたいな感じ。

他には、

  • エアドロップ案件の情報収集が大変
  • 参加登録は2-3分でできるが数が多いので面倒
  • だいたい海外プロジェクトなのである程度英語が必要

と色々大変なこともあるのですが、この辺は俺が日々ツイッターでエアドロップ案件と登録方法をツイートしたりGoogleスプレッドシートにまとめているので、こちらを活用してもらえればかなり手間は省けるはずです。

 

エアドロップ案件の配信はこちら↓

twitter.com

日々更新しているエアドロップの全案件リストはこちら↓

[完全版] Airdropまとめ

 

エアドロップの種類

エアドロップと言っても、トークンの付与の仕方がプロジェクトによって違うんだよね。だいたい次の種類に区分けされるよ。

即配布型

参加または登録完了するとすでにマイページにトークンが付与されているタイプの案件。

事後配布型

ユーザ登録をしておいて、ICO完了後やプロジェクト完成後にトークンが貰える。これはいずれトークンが配布されてることを確認する必要がある。

コンテスト報酬型

参加やユーザ登録をしてからアクションを取ることでトークンがもらえる。アクションというのは、ツイッターやテレグラムをフォローしたりブログにしたり、人に紹介したりなどプロジェクトによって色々。アクションポイントが算出されて上位何人がトークンを貰えるっていうパターンと、一定のアクションポイントに達してトークン獲得権利が貰えるっていうパターンがある。いずれにせよちょっと面倒。

紹介報酬型

ユーザ登録をしてから他人を紹介することでトークンが貰える。ツイッターみたいなSNSをやってる人はそのエアドロップ案件のツイートをすることで誰かが参加してくれるかもしれないけど、やってない人は獲得しづらい案件。

こんな感じで、エアドロップにも種類があります。

 

エアドロップに参加する前に準備したいこと

結局エアドロップに参加して損することはないので、時間ある人には稼ぐチャンスを少しでもつかめるという点ではおすすめだと思うよ。

ただ、俺の経験を踏まえていくつか準備したほうが良いと思うことがあります。

 

1.エアドロップ専用のメアドをつくる

まず、GmailかYahooメールでエアドロップ専用のメールアドレスを作るべき。理由は、ほとんどのエアドロップでは参加するためにメアド登録が必須になってくるからです。一度登録するとプロジェクト状況やトークン付与のお知らせが届くようになるので、普段使いのメールアドレスでやると鬱陶しくてしょうがない(笑)

なのでまずはエアドロップ専用のメールアドレスを作ってケータイに同期するなどしておこう。

2.イーサリアムウォレットアドレスをつくる。

初心者の人には難しいかもしれないけど、エアドロップを行うほとんどのプロジェクトはイーサリアムプラットフォームのトークン発行機能を使ってERC20という種類のトークンで発行されていて、これを受け取るにはイーサリアムウォレットが必要になります。しかもこのウォレットは取引所のイーサリアムのアドレスではダメなのです。

なので、MyEtherWallet(マイイーサウォレット)やMetaMask(メタマスク)でイーサリアムウォレットをつくろう。

作り方載せておきます。どちらかというとMyEtherWalletの方が簡単でおすすめかな。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の作り方

MetaMask(メタマスク)の作り方

予備のイーサリアムウォレットアドレスを使うのがおすすめ

イーサリアムウォレットアドレスは個人でいくつも作ることができるので、できればこのアドレスもエアドロップ専用のものを用意することが望ましいと思います。自分の資産として管理しているイーサリアムなどの通貨がウォレットに入ってると、万が一詐欺みたいなエアドロップに引っかかって秘密鍵を漏らしてしまった場合に盗まれるリスクがあります。

※エアドロップの際に秘密鍵を送ることはあり得ないのですが、自分がアドレスと間違って送ってしまうリスクもゼロではないです。秘密鍵を聞いてくるエアドロップは軒並み詐欺。

 

3.テレグラム

テレグラムってのは世界的に使われてるグループチャットアプリ。日本でいうLINEみたいなものなんだけど、特にでっかいプロジェクトで何百人何千人規模でコミュニケーションを取るのに特化されてるツールになってるんだよね。エアドロップを行うICOプロジェクト運営のほとんどがこれを使ってユーザーを囲い込もうとしてるので、エアドロップ参加の際は運営の公式テレグラムグループに参加する必要があります。

なので、作っておきましょう。アプリをダウンロードして電話番号認証すればサクッとつくれるよ。

iPhoneアプリでダウンロード

Telegram Messenger

Telegram Messenger

  • Telegram LLC
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

 Androidアプリでダウンロード

play.google.com

 

4.ツイッターのアカウントをつくる

ツイッター知らない人はいないと思うけど、エアドロップ参加ではだいたいツイッターアカウントも必須になってくる。エアドロップ対象プロジェクトの公式アカウントをフォローしたり、公式のツイートをリツイートしたり。そういのも求められることがあります。エアドロップ以外にもツイッターをつくっておけば仮想通貨に関する情報収集ができるので、仮想通貨やるならツイッターはそもそも必須なんだけどね。

さくっと作っちゃってください。

www.appbank.net

 

5.その他、できれば用意したいもの。

以上4番までの準備ができてれば不自由なくエアドロップ案件には参加できるようになるけど、もう片っ端からエアドロップを漁るんだって人はこちらも用意してください。

 

Discord

ゲーム用のコミュニケーションチャットツールなんだけど、案件によっては公式のテレグラムグループに参加を促されます。作り方載せとくね。

ch.nicovideo.jp

 

Bitcoin forumのアカウント

これもたまーに登録IDを求められる案件があります。かなりマニアックな案件になってくるけどね。英語が読める人にとってはツイッターでは得られない仮想通貨情報を入手できたりするから登録しておいて損はなし。

nekohachibiz.com

 

Facebook

Facebookでいいねしてねっていうエアドロップもたまにあります。俺はなんか嫌だけどね(笑)気にしない人はじゃんじゃんやっちゃってくださいな。

エアドロップ参加の際の注意点

エアドロップはいいことばかりじゃないんです。中にはトークン配布にかこつけてユーザの資産を狙ってる詐欺案件もあるので注意したいことがあります。

注意点①イーサリアムウォレットアドレスの秘密鍵は決して教えてはいけない

エアドロップに参加始めてみるとわかるんだけど、だいたいがイーサリアムウォレットアドレスの入力を参加時に求めてきます。(アドレスは0xからはじまるやつ)

ただし、もしウォレットアドレスの秘密鍵を聞いてくるのがあったら100%詐欺です。トークン配布に相手の秘密鍵を知る必要は全くないので、聞いてくるというのは相手のウォレットから通貨盗む気まんまん。

注意点②寄付(Donation)をしろと言われるようなプロジェクトも怪しい

なかには「このアドレスにイーサリアムを寄付したらトークン配布するよ」的なエアドロップもあるのですが、これも怪しいのでおすすめしません。中にはまともなのもあると思うけど、そこは判断のしようがないので・・。

 

エアドロップ案件の探し方

エアドロップ案件は常に新しい案件が出てきては締め切られてなくなっていきます。

海外サイトでエアドロップ案件を配信してるものなんかもありますね。

あとはだいたいツイッターやテレグラムでエアドロップ案件が出てきたら教えてくれるアカウントやグループもあります。ブログでまとめてる人なんかもいます。

自分で探すのが大変&面倒って人は俺がまとめてるのでツイッターや以下リンクを参考にしてください。手前味噌ですが、正直ここまでの件数リストしてるのは他に見たことないです。

エアドロップ案件の配信はこちら↓

twitter.com

 

日々更新しているエアドロップの全案件リストはこちら↓

[完全版] Airdropまとめ

 

以上です。エアドロップはやり方さえわかってればそれなりに時間を確保しながらコツコツ進められるので、おすすめです。みんなでエアドロップで稼ごう!

わからないことなどあれば気軽にコメントしてくださいね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事