仮想通貨を買うには日本円を取引所に送金する必要があります。
基本的にどこの銀行からでも送金することはできますが、15時以降の振込は翌営業時間になってからでないと反映されませんし、土日祝は次の営業日まで反映されません

ペイジーやクイック入金のコンビニ決済、ATM入金を使えば24時間リアルタイムで取引所に日本円を入金できますが、ペイジー・クイック入金等で入金したお金で買った仮想通貨は7日間他の取引所やウォレットに送金できない制限を設けている取引所が多いです。

「今すぐにあの仮想通貨を取引したい!」なんていうとき、取引所の口座にお金が入ってないとせっかく儲けられるチャンスを逃してしまいます。

そんなとき、多くの国内取引所が対応している住信SBIネット銀行口座からの振込を利用すると土日祝関係なく24時間日本円を手数料無料で取引所に入金することができます

このページでは、仮想通貨を始める準備として「住信SBIネット銀行」を紹介します。

取引所への日本円入金が土日祝日でも24時間手数料無料

住信SBIネット銀行の口座だとなぜ休日や夜間でも取引所へ入金できるのでしょうか?

それは、取引所側の口座が住信SBIネット銀行を利用していることが多いからです。

住信SBIネット銀行では、同銀行間の振込は土日祝日関係なく24時間できます

しかも振込手数料は無料です

国内主要取引所の住信SBIネット銀行対応状況を見てみると、

ご覧の通りDMM Bitcoin以外は全て対応しています。

住信SBIネット銀行の口座にお金が入っていればすぐに取引所に入金できます。

口座にお金が入っていなくても、近くのコンビニにあるATMから24時間いつでも手数料無料で預け入れができるので、普段使っている銀行から住信SBIネット銀行口座へお得に資金を移すことができます

住信SBIネット銀行のいいところ

  • 同銀行間の振込は土日祝関係なく24時間反映される。
  • 同銀行間の振込手数料が無料。
  • 多くの仮想通貨取引所が対応している。
  • 他銀行宛の振込も利用状況に応じて最大月15回手数料無料でできる。
  • コンビニATMから手数料無料で預け入れができる。(回数無制限)
  • 手数料無料で毎月定額を他銀行口座からSBIネット銀行口座へ自動入金の設定が出来る。
  • スマホで簡単に振込、残高照会等ができる。
  • キャッシュカードにVISAデビットカード機能がつけられる。

定額自動入金設定をすれば、毎月決まった金額分を仮想通貨で積立られるZaifコイン積立を利用する際にも便利ですね。
Zaifコイン積立に興味がある方はこちらのページで解説をしていますのでご覧ください。

住信SBIネット銀行が使えるATM

コンビニだけでなくゆうちょ銀行や、イオン銀行のATMも利用できるので全国で利用できます。

仮想通貨を始めるなら住信SBIネット銀行がおすすめ

仮想通貨の購入するには取引所へ日本円を入金しなければなりません。

住信SBIネット銀行の口座から振り込めば、ほぼすべての国内取引所へ土日祝日関係なく24時間手数料無料で入金できます。

普段は他の銀行を利用していても、コンビニ・ゆうちょ銀行・イオン銀行のATMから手数料無料で預け入れができるので、機会損失をへらすことができます。

まだ口座を持っていない方は、早速作ってください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事