ビットコインを買うための取引所として僕が推しているbitflyer(ビットフライヤー)

使いやすさとセキュリティの高さに加えて手数料が最安値であるため評価の高い取引所ですが、もうひとつの魅力的なポイントとしてはビットコインを無料で稼げるシステムがあることです。

今回はビットフライヤーでビットコインを稼ぐための方法と手順を解説します。

bitflyer(ビットフライヤー)という取引所について

 ビットフライヤーについて知らない方は、当ブログの過去記事でメリットやアカウント登録方法を紹介していますのではじめに見てみてください。 

どうやってビットコインを無料で稼ぐの?

 商品購入や会員登録をすると支払いが一部還元される。

ビットフライヤーが提携している外部のサービスからあなたが商品購入やサービス利用をすることで支払った代金の一部がビットコインとして還元される仕組みになっています。(いわゆる自己アフィリエイトというシステム)

知らない人も多いと思いますが、従来で言うモッピーやポイントタウンといったお小遣いポイントサイトと同じ仕組みですね。

 

選べる商品やサービスがたくさんある。

具体的な手順としては、ビットフライヤーの自分のアカウントにログインして左のメニューから「ビットコインをもらう」というメニューを選択します。

f:id:rusamanchic:20180323230456p:plain

 ここに並んでいる広告がすべてビットコインによる還元の対象サービスです。

ショッピングサイトからインターネットプロバイダ契約、旅行予約、アンケート回答まで様々なサービスが並んでいます。 

f:id:rusamanchic:20180323231125p:plain

 

商品購入タイプもあれば完全無料のサービスもある。

ビットコイン還元の対象サービスのカテゴリには次のようなものがあります。

カテゴリごとにタブを切り替えることができます。

  • 会員登録:楽天モバイルの格安シムやインターネットプロバイダ申込み
  • 商品購入 :楽天市場、ZOZOTOWN、ドミノピザ等のショッピング
  • カード発行:エポスカードやセゾンカード等のクレジットカード申込み
  • 口座開設:じぶん銀行の口座開設
  • 予約・申込:じゃらんの宿泊予約やH.I.Sの旅行予約
  • 無料でもらう:U-NEXTやTSUTAYA TVの無料トライアル申込み
  • 買取・査定:ブランド品買取サービスでの商品購入や買取成立

素晴らしいことに、商品を購入したりしなくても「無料でもらう」というカテゴリにある案件であれば一切お金を払わずにビットコインを手に入れることができます。

また、カード発行や口座開設に並んでいる案件も手続きするのみでOKなので、発行したクレジットカードを使わなければ実際にはお金はかかりません。

無料の案件申し込んで、さらに普段自分がネットショッピングで買っているものをビットフライヤー経由にするだけで1万円以上は簡単に稼げる内容になっていると思います。

 

商品購入&サービス申込の手順

 今回、実際に広告から商品を購入してみましたので手順を解説します。

先ほど説明した通り、ビットフライヤーにログインした後のホーム画面左側から「ビットコインをもらう」というメニューを選択して、「商品購入」のタブを選択します。

最初におすすめ商品が並んでいます。

f:id:rusamanchic:20180324021124p:plain

そのまま下の方へスクロールしていくとさらに他の商品広告が並んでいます。

今回は楽天市場で購入します。広告に記載の通り、楽天市場で購入すると商品価格の0.6%がビットコインで還元されることになります。

f:id:rusamanchic:20180324021640p:plain

楽天市場の広告をクリックすると次のようにポップアップがでてきますので、青いボタンの「ビットコインをもらう!」をクリックして次に進みます。

f:id:rusamanchic:20180324022034p:plain

すると次のように利用規約がでます。規約内容を確認して問題がなければ「同意する」をクリックします。

f:id:rusamanchic:20180324022225p:plain

この段階で、ビットフライヤーから楽天市場のページへサイトが切り替わります。

f:id:rusamanchic:20180324022429p:plain

このまま楽天市場で商品を購入すればOKです。

 

購入の際の注意点

気をつけなければならないのはこのページはビットフライヤーを経由してきた特別なページだということです。

URL部分を見ればわかりますが、通常のネット検索で同じページにたどりついたものと違っています。

 

■ビットフライヤーを経由したURL

f:id:rusamanchic:20180324022711p:plain

■ネット検索でたどり着いた際のURL

f:id:rusamanchic:20180324023017p:plain

 あなたがビットフライヤーを経由してきたということを楽天市場側で把握するため、この特別なURLが用意されています。そのためページを一度閉じてしまうとURLが変わるため楽天市場側で把握できなくなってしまうので、商品を購入したにもかかわらず報酬が発生しなくなってしまいます。

必ずビットフライヤーから経由してきたページから商品を購入するようにしましょう。

ページを閉じなければ商品検索等で他のページに移動する分には問題ありません。とにかく閉じないように。

 

ビットコインが貰える上に楽天ポイントも貯まる。

もともと楽天市場で買い物をする人にとっては楽天ポイントを貯めてる人もいると思います。そんな人は、ビットコインで還元されてるから楽天ポイントまでは貯まらないのでは?と思うかもしれませんが安心してください。楽天ポイントもそのまま付きます。

試していませんが、これは他のネットショッピングサイトを選択していたとしても同じはずです。

つまり、ビットフライヤーを経由して商品を購入すれば、ビットコインの還元+ショッピングサイトのポイントがダブルで貰えてしまうわけです。

これはどう考えても活用しない手はありませんよね。

 

ノーリスクなので初心者には超おすすめ

 ビットフライヤーのビットコインが無料で貰えるしくみは、ビットコインの投資に興味があるのに自分の身銭で投資することを躊躇している特に初心者の人にとっては、はかなり朗報なのではないでしょうか。

無料でもらうビットコインで投資を始められるので、万が一失ってしまっても痛くないですからね。

そういう点ではノーリスクで仮想通貨投資を始めることができるのでかなりおすすめです。

ぜひいますぐ活用しましょう。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事