ユーザーの増加により昨年12月から新規登録を中止していた仮想通貨取引所Bittrex(ビットトレックス)が、新規ユーザー登録を再開したと発表しました。

Bittrexによると、新規ユーザーはここ数ヶ月にわたって待機リストプログラムに登録されたとのこと。すべてのユーザーは、登録を完了するために身元確認手続きを完了する必要があるそうです。

また、新規登録再開の発表と併せて、セキュリティが強化されたウェブサイトを公開しました。

BittrexのBill Shihara CEOは今回の発表を次のように話しています。

我々は過去4年間、Bittrexを革新、セキュリティ、および責任の原則に基づいて構築しました。

「これらの原則を踏まえて、膨大な取引量の期間中に新しいユーザー登録を一時停止することは軽くした決定ではなく、顧客に信頼性の高いプラットフォームと優れた顧客サービスを提供するという我々の責務は正しいことでした。

インフラを改善し、ウェブサイトをアップグレードすることに熱心に取り組んだ後、今日再開された新しいユーザーの登録を発表します。

さらにBittrexはウェブサイトやインフラの改善だけでなくメンバーに米国法務省、国土安全保障省出身者を追加し、チームの拡張も行いました。これにより、以前のAmazon出身者4名だけのメンバーから従業員50名以上に人員増やし、顧客の要求に応えられるよう体制を整えたとのことです。

仮想柄の価格がピークを迎え、ユーザーが爆発的に増えたタイミングで新規登録中止はかなり勇気のいる決断だったとは思いますが、ユーザー増加に伴うインフラの整備・増強、セキュリティ強化は、各取引所において対応が急がれている問題なので、結果的にBittrexのとった決断は正しかったと言えるでしょうね。

現在、Bittrexの取引量ランキングは6位ですが、今回のアップグレードと新規登録再開で取引量の増加が見込めると思います。

まだBittrexの登録をしていない方はこちらから登録できますので、登録しておきましょう! 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事