2018年3月1日にPAC(パックコイン)ハードフォーク正式に実施され、旧PACコイン新パックコイン($PAC)交換が開始されましたね。

今回のハードフォークで旧PAC新$PAC完全に別物となり、旧PACコインの方は使用されなくなります

ハードフォーク後はPACの前に$マークがついて「$PAC(新パックコイン)」となりました。

このハードフォークにともなって旧PACから新$PAC手動で交換しなければなりません。

これが結構めんどかったです。

今回は旧PACから新$PACへの交換の流れを書いていきます。

旧PACと新$PACの違い

  • PeercoinベースからDashベースでの開発になった。
  • アルゴリズムがSHA256からX11に変更になった。
  • 送金スピード3秒以内になった。
  • 匿名性が追加される予定
  • ソースコードがGitHubで公開された
  • POSマイニングできるのはマスターノードのみ
  • マスターノードを建てるには50万新$PACが必要。

参考:公式ホワイトペーパー

 

送金スピード3秒以内というのはめちゃくちゃ早いですね!

取引所間の送金手段としても期待ができますね!

POSマイニングはマスターノードじゃないとできなくなりましたが、今後マスターノードに必要な50万$PAC以下でもPOSマイニングできるようにシェアリングマスターノードを実装する予定とのことです。

新$PACへの交換はいつまでにすればいいのか?

新$PACへの交換は、期間によって交換率が変わってきます。

交換率は、

  • 2018年3月1日~2018年5月末まで1000:1
  • 2018年6月1日~2018年8月末まで2000:1
  • 2018年9月1日~2018年11月末まで4000:1
  • 2018年12月1日~2019年2月末まで8000:1

出典:公式ホワイトペーパー

となっています。

6月からは交換率が悪くなるので、5月いっぱいまでには交換しておいた方がいいですね!

旧PACから新$PACへの交換手順

ホントは細かく手順を書いておこうと思いましたが結構ややこしいので、

PAC日本公式コミュニティの有志の方々がまとめてくれたこちらのgoogleスプレッドシートを見ていただいたほうが分かりやすいかと思います↓

f:id:rusamanchic:20180303201812p:plain

 

また、日本公式コミュニティのDiscordにも沢山情報がありますので、そちらも入っておいたほうがいいと思います↓

旧PACを取引所においてある場合はどうすれば良いのか?

Cryptopiaにある場合

f:id:rusamanchic:20180303212612p:plain

引用:公式サイトFAQ
公式サイトのFAQにCryptopiaは手伝ってくれると書いてありますね!

Discord内でも変換されたという書き込みをチラホラ見かけました。

 

 

Yobitにある場合

f:id:rusamanchic:20180303212612p:plain
引用:公式サイトFAQ

Cryptopiaしか変換を手伝ってくれないと公式サイトには書かれてますね。

日本のDiscordを見ると変換されたと言っている方もいるみたいですがどうなんでしょう?

日本公式コミュニティのDiscord内で「ステップガイド」と検索すると【暫定版】PACを$PACに交換するステップガイドというPDFが見つかります。

この中にYobitの旧PAC新$PACへ交換する方法が書かれてますので読んでみてください。

 

Tradesatoshiにある場合

f:id:rusamanchic:20180303210649p:plain

旧PACは上場廃止になると書かれていますね。

海外の旧PACホルダーの方もTwitterで「Tradesatoshiにある旧PACはどうすればいいの?」結構つぶやいてます。

こちらも上記Yobit同様に、日本公式コミュニティDiscord内に交換方法が書かれてましたので早めに確認されたほうがいいと思います。

最後に

かなり情報が錯綜したPACのハードフォークですが、新$PACに移行からの進展が楽しみですね!

 

現在、新$PACを購入できるのは、

 

CryptopiaTradesatoshiYobitです。

 

↓Cryptopiaの登録方法は過去記事で紹介してますのでよかったら見てください。  

 

↓Yobitの登録方法は過去記事で紹介してますのでよかったら見てください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事