TRF買っちゃった。

昨日の記事で1番に挙げたTravelflex(トラベルフレックス)に参加しました。100万円分くらい。

f:id:rusamanchic:20180111112001p:plain

1月14日までだからまだ間に合いますよ。目標額に対しても現在75%だからちょうど期限と共に売り切れる感じでしょうね。

 

自分はノリで参加決めたんだけど、ツイッター検索してみた限り結構注目してる人いるみたい。

 

 

 

 

だってICOランカーでプラチナ評価の有望ICOですもの。

みんなが期待してる理由を探ってみたところ、どうやらTravelfrexは海外のICOのランキングサイトでプラチナの太鼓判押されてるみたいです。昨日紹介したJobconnectもですけど。

 f:id:rusamanchic:20180111122832p:image

 https://www.icoranker.com/

 

そもそも旅行系ICO+DAG採用通貨って切り口はなかなか行けると思うんですよね。旅行系はちょこちょこリリースされてるけど、このTravelflexみたいにすでに世界中にATM設置してあってすぐに使えるサービス段階にあるものはまだ無さそうだし、DAG通貨はADK、IOTA、XRBとかの仮想通貨で採用されていて昨年何十倍何百倍になってますからね。

結局のところ仮想通貨は雰囲気。みんなが注目して買ったり使ったりするものが流行るんすよ。

 

意地を張らずに紹介リンクから買うべし。

ICO参加者は15%のボーナスがつきますが、紹介リンクから買うとさらに1.5%ボーナスがプラスになるメリットがあります。買うなら紹介リンク踏まないと損なので自分の貼っておきます。

travelflex.org

 

買う時の注意点 

買う人はネットで買い方見てねって感じなんだけど、俺もちょっと嵌っちゃったのがこの件ね。

 TRFはBTC、BCH、ETH、LTCのどれかで買えるんだけど、送金アドレスに送金してもなかなか反映されず、なんだろと思ってたら結局自分で送金した分の数量を打ち込むタイプだったっていう。

f:id:rusamanchic:20180111111913p:plain

”You sent"ってとこに自分が送った金額を自分で入力して下にスクロールしてSubmitするだけ。あとはメールで連絡来るようです。自分の場合はさっき申し込んだばっかなので厳密にはTRF自体は手にしてないっていうね。

 

Travelfrexを使って海外旅行に行きたい。

例えTRFで爆益ゲットできなくても自分の場合は構わないと思っている。旅行先の為替両替とかクレジットカードキャッシング手数料とか、そういうの無くなるだけで旅が楽になるからね。アゴダやエクスペディアなんかのホテル予約サイトとも提携予定らしいから、そういうサービスもTRFでシームレスに使えるなら全然良い。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事