f:id:rusamanchic:20180227214129p:plain

 

BANKERAのICOは明日2/28まで!

BANKERA(バンクエラ)のICO終了がいよいよ残り1日に迫りました。

現在約1.2億ユーロ分、もうすこしで50億BNK、出資者が10万人に到達しようとしています。やっぱり売り切ることはできませんでしたが、出資者に売れ残り分が還元されることになりそうなので僕としては嬉しい限り。

いま想定している計算だと、売れ残りの25億BNKが売れた50億BNKに対して付与されるので、1BNKの保有に対して0.5BNKが付与されるということになる。(この還元方法が合っていればの話)

これだけBNKバブルになってしまうと価格がICO割れをしてしまう可能性も高くなってきましたがバンクエラ自体は目先2020年までプロジェクトが完成することはないのでそのまま保有していてもチャンスはまだまだあります。

 

バンクエラのHitBTC上場が決まりました!

f:id:rusamanchic:20180227214053p:plain

先日2月21日にバンクエラの公式が、BNKがHitBTCへ上場することが決まったことを発表しました。

HitBTCは450銘柄以上の通貨をサポートしている中国の大手取引所です。これでバンクエラは少なくともHitBTC、Spectrocoin、Bankera取引所の3つの取引所にICO直後に上場することが決まっているということになります。これはかなり期待ができそうですね。

 

上場爆上げ狙いでHitBTCのアカウント開設をしておこう!

f:id:rusamanchic:20180227220545p:plain

バンクエラの価格が例えしばらくしてからICO割れしてしまうとしてもHitBTCみたいな大手取引所に取引量の多いところに上場するといわゆる「上場爆上げ」をすることがあります。

あくまで一時的な暴騰なのですが、ここでうまく売り抜けて底で買い直すことができればBNKの保有枚数を荒稼ぎすることができるのではないでしょうか?

 

たとえば、

昨年12月26日に上場して爆上げしたMonaco(MCO)

f:id:rusamanchic:20180227221521p:plain

今年1月22日上場したIndaHash(IDH)

f:id:rusamanchic:20180227221225p:plain

今年2月2日に上場したSwissbarg(CHSB)

f:id:rusamanchic:20180227221744p:plain

爆上げ例をご覧になってみていかがでしょうか?ここに挙げたのはあくまでごく一部で、新規上場をするほとんどの通貨がこのような爆上げチャートを描いています。

 

チャンスを狙いたい人はバンクエラを買ってHitBTCを開設しよう。

この波に乗りたい人はまずバンクエラを買う必要がありますので、以下の記事を参考にバンクエラを手にいれましょう。 

HitBTCのアカウントはこちらから開設

f:id:rusamanchic:20180227220545p:plain

アカウント開設は簡単です。

  1. HitBTCのページにはいります。
  2. 右上の「Register」を押して、メールアドレスとパスワードを登録
  3. メールアドレス認証をして完了

言語が英語と中国語しかないので英語に切り替えてGoogle翻訳を駆使しましょう。

 

とはいえ、リスクもあることをお忘れなく。

今回上場による一時暴騰を紹介しましたが、必ずしも暴騰するかはわかりません。

また、暴騰があまりにも一時的である場合、上がっているタイミングでうまく売り抜けられるかもわかりませんので一定のリスクがあることはご理解ください。

バンクエラは保有していることで利益分配を得られるというメリットもありますので、ここで無理に冒険をしなくても十分賢い投資だと思います。

 

一応僕は、BNKをHitBTCに前もって移動して待機をしておくつもりです。

もしやらかして大損こいてしまったらその時は笑ってください(笑)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事